JTさんの晩酌歳時記

理の才乏しき理系新社会人の、いろいろ横道にそれがちな晩酌日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IZUMIRYU 

以前Lysine宅で飲んだときに皆で飲んだお酒さん
見事に好き嫌いが分かれてしまったのよ
で、まあ、色々あって残ったぶんが俺の手に渡ったという妙
やあ、得した得した

IZUMIRYU
精米歩合55%、アルコール分15度以上16度未満
泉流酒造塾


いや、確かに特徴的すぎる味でしたわ
これまで俺が飲んできた日本酒とは決定的に風味の方向性が違う
口に含むとリンゴっぽい香りと味がすーっと口の中に広がる
すごく極端な吟醸香……であってるんだよね、これ
何がびっくりって、お米を原料にしてこんな風味が作れることにびっくりだ

ある意味万人向けな味なんだけどある意味ものっそい斬新、そんな感じ
どっちかというと飲後感はワインとかのほうが近いかも
個人的にはこういうのは悪くないと思った次第

ちょっと優しい酒でゆったりまったりしたいときにはいいかもしれませんね
合わせるつまみは濃い目のものよりさっぱりめのもののほうがいいかも


それはそうと今回、新しいお猪口を使ってみました
献血10回記念でいただいたシロモノなんよ
なかなか厚みのあるつくりな上、大きさ的に俺の手にフィットしてて大変好み
30回目と50回目で色違いのものがいただけるそうで楽しみ楽しみです
しかしそれまでいったい何年かかるんだろうか……ゴクリ……

スポンサーサイト
  1. 2009/01/28(水) 01:02:08|
  2. 晩酌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本沈没 第二部

日本沈没 第二部〈上〉 (小学館文庫)日本沈没 第二部〈上〉 (小学館文庫)
(2008/06/06)
小松 左京谷 甲州

商品詳細を見る
日本沈没 第二部〈下〉 (小学館文庫)日本沈没 第二部〈下〉 (小学館文庫)
(2008/06/06)
小松 左京谷 甲州

商品詳細を見る

一色登希彦版完結してタイミング的に丁度いいかってことで今更ながらに読んだ次第
まあ第一部読んだのとかもう何年も前なんだけどね!
内容あんまり覚えてないからって読む前にさいとうたかを版で手早く記憶補完したことは秘密だ!

感想としてはね、下巻入ってからの盛り上がりがすごく面白かったと思うのよ
特に、中田首相と鳥飼外相の問答なんかはこれ以上ないくらいにわかりやすい面白さがあった
愛国主義と世界市民主義をぶつけあう様は今の日本の状態をどことなく彷彿とさせててエキサイティング
「日本人とはいったい何か」
「国土という国家三要素の一角を完全に失った日本人が世界とどう向き合っていくか」
といった前作からのテーマの芯を見事に貫いてる場面だと思った次第

しかして、前半はちょっと説明くさすぎかなと
第一部読んでない人のためにああなるのは仕方ないかもなんだけどねー
なんせ第一部刊行から30年以上開けちゃってるわけだし
でもちょっと冗長に過ぎる感が否めなかったのが正直なところ
第一部で美味しいキャラが軒並み死んでるから新キャラの比率が高かったのも原因なのかしらん
必要な描写だったのかもだけど、やっぱ読み物としてのテンポがねー
あと、竹島問題、環境変化、民族紛争、日中・日米関係なんかはもっと掘り下げてほしかったかな
現実の日本が直面してる問題でもあることだしー

まあ、そのあたりは別にいいんだ
そんなことより一番気になったことはですね
陛下はいずこに。
登場しないどころか存在を匂わせる描写すら皆無とか心底びっくりなのだわ
ラストで未来の日本人が君が代歌ってたくらいかしら
民族のあり方を問うなら絶対に避けられないテーマだと思ってたんだがなー
別に天皇をテーマとして扱うこと自体は問題ないはずだよね?
第一部でもスイスだかに避難するとかって話はあったし

第三部の構想もあるとのことなので、是非とも製作していただきたいところ
続編が作られて、それがかっつりハマれば名作たりえると思うのよコレ

とまれかくあれ、中盤以降の盛り上がりのお陰か、読後感は快いものでしたのだわ
少なくとも、刊行と同時期に公開されたアレを観たときよりは有意義な時間を使えたかなと(当たり前か)

ていうかアレについては、その、なんだ、色々あるけど、
せめて沈めよ。

  1. 2009/01/26(月) 01:43:32|
  2. 本とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPodを買ってきたよ

巷で評判のiPodとやらに手を出してみましたよ
iPod shuffle 2GBってやつね
んむ、ちっこくて扱いやすくて大変よろしい
iPod shuffle
充電中につきさかさまにて撮影

型落ちしてるからなのかなんなのか、ガッコの生協で安かったんで確保した次第
とりあえず1週間ほどガッコと家の往復中で使ってみたけど、なかなか悪くないね
音漏れとかしてやしてないかしらとかビクンビクンしながら毎日を過ごしております

いやしかしこれは面白い
自分の気に入ってる曲だけ詰められるってのが大きいんだろうね
思えばこれまで25年弱生きてきて、初めて音楽を携帯する環境を持ったわけで
イマドキの子としてはかなり珍しい部類に入るんじゃないかしらね
ちっくしょうみんな面白いもん持ってやがったんだなー

今現在は色々入れたり消したりして遊んでおりますのだわ
鉄板なのはJAM ProjectとかTAKADA BANDとか中島みゆきとかヌッツォとか
それ以外はもうほんととっかえひっかえって感じ
いや、いい買い物をした


それはそうと、ここ何週間かでザンボット3を全話観たぞ俺
全23話を観てるうちにOPよりEDのほうが好きになっちゃったぞ俺
次にカラオケ行ったら間違いなく歌うぞ俺

2番以降はネタバレなんでちょっと注意ね

にしてもやっぱ人間爆弾編は涙腺に来たのだわー
アキよりもむしろ浜本の死に泣けたのは俺だけじゃないはず
浜本はアキとは違って現実を認識してから死ななけりゃならなかったわけだし
もう一回観たら間違いなく泣く自信があるぜフフフ
  1. 2009/01/21(水) 23:47:07|
  2. 音楽とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TEKIRDAG RAKISI

年末から咳が続いてたもんで耳鼻咽喉科行ってきたのよ
したらば「喉に炎症が出来てる」って言われちゃったよギャフン
なのでここ2週間ほどお酒を控え(めにし)てた次第
いっそう寒くなってきたことだし、皆々お身体大切にね

TEKIRDAG RAKISI
アルコール分45% 70cle

そんなわけで今更ながらに飲み初めの話
俺の2009年はトルコのRAKISI(ラク)ってお酒さんにて始まりましたのだわ
なんでも干しブドウとアニスから作った蒸留酒なのだとか
ストレートだと無色透明なんだけれど、水を加えるとあら不思議、真っ白に

TEKIRDAG RAKISI-2
左:before 右:after

んむ、ちょいと加えただけで驚きの白さ
油分が水で乳化されることで白くなるそうなー
面白面白

45%って数字の示すとおり、ものっそい強いお酒さんでした
ストレートだとさすがに量は飲めないかなー
舌全体にものっそい辛味と熱が広がったと思うと鼻に抜けてくから堪らない
お猪口の2、3杯も干せば充分ほろ酔えそうな感じです
個人的にはラク:水=2:1くらいに薄めて飲むのが丁度いい塩梅でしたわい

余談だけれど、某ケマルさんもこの酒を愛飲していたとか
なるほど、そりゃあガリポリであれだけ勝てるはずだわ
なるほど、そりゃあ肝硬変にもなるはずだわ
どっちも納得

とまれかくあれ、普段手のとどかない高級酒だけに、時間かけて飲んでこうと思いますのだわ
そんなー感じでーす
  1. 2009/01/13(火) 22:35:33|
  2. 晩酌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

函館市に行ってきたよ

前にも書いたけど、大晦日から元日にかけて函館行ってきたのよ
直前まで札幌にいたせいか思ったほど寒くなかった喃
さすがに北海道で唯一ゴキブリの出る都市といわれるだけはある(うろ覚え)

まあ、いつものとおりまったりな旅でしたよ
1日乗車券マジ万能
市電乗り回して楽しんでおりました

○行ったとこ
函館市行-01
左上:函館駅。よもやの大きさにおいちゃんびっくりだ
右上:五稜郭タワーより、五稜郭。大きくて写真に入りきらないのだわ
左下:四稜郭。タクシー使って行ったけれど雪まみれでしたちくしょうなんでこんな
右下:函館山より、夜景。の、ちょっと前。


五稜郭は思ったよりかなり大きくてびっくりしましたよ
当時はこれに死角なく砲台が取り付けられてたわけで
こんなん開城させた新政府軍の方々マジパネぇっす
外周の桜は当然ながら散っておりました
奉行所も復元中とのことだし、色々と時期が悪かったのうギギギ

四稜郭は五稜郭と並んで今回の最大目的のひとつだったのだわ
山間部に位置してるせいか一面雪で真っ白でしたとさ
これも五稜郭と同じく、もちょっと違う時期に行くべきだったなー
ってもまあ、規模と形状は把握できたので目的は果たせたかな
数時間で陥落したとはいえ、これを数日でこさえたってのはすごいなぁと
古代ローマの兵隊さんもびっくりだ

函館山頂はさすがに寒かったけど耐えられない程ではなかったかなー
せいぜい札幌市内と同じくらいの気温じゃないかしら多分
風があるぶんちょっとこたえたけれど、案外なんとかなるもんですな

函館市行-02
左上:函館八幡宮。本年もよろしくお願いいたします応神帝
右上:函館護国神社。バックにあるのは函館山ね
左下:ペリー像inペリー広場。いやしかしペリー広場ってネーミングはいかがなものなのか
右下:青函連絡船「摩周丸」。記念艦になってて、三笠みたいに内部の見学可能


初詣は函館八幡宮および函館護国神社へと行って来ましたよ
先日の大吉は護国神社さんで引いたものなのだわ
八幡宮では御札を買ったので早速活用させていただく予定にて

函館は日本で最初期に開港した地だからして、異人さんゆかりの建造物も多いようで
画像はそのひとつであるところのペリー像
このほかにも旧ロシア領事館とか外国人墓地とか色々行ったよ

摩周丸は閉館30分前とかに入ったから急ぎ足になっちゃったけれど楽しかったですよ
洞爺丸台風で有名な青函連絡船ですよっと
万一洞爺丸台風を知らないって子がいたらBarranca 1 Storageさんとこのflash見るべき

トン・ツーを押させてもらったり紐の結び方講座を聞いたりと、有意義な30分でござんした

○食ったもん
函館市行-03
左上:函館朝市の「史実(ふみ)」にて、うにいくら丼
右上:函館山の喫茶店にて、函館牛乳
左下:いも焼酎・はこだて夜景。これについては前書いたからいいや
右下:函館市内の「マメさん」にて、イカ醤油ラーメン


函館朝市のうにいくら丼うめぇ超うめぇ
うにさんマジぷりぷり
いくらさんマジぷちぷち

函館牛乳は普通の牛乳と思って飲んだらびっくり、大層甘うございました
イカ醤油ラーメンはイカで作った醤油を使ってるとのこと、随分濃いめのお味でずいぶんと珍味

うむ、いい感じに満足できた行程でしたよっと
もう一度行く機会があるならば、もう少し雪のない時期に行きたいかなー
そんなー感じでーす
  1. 2009/01/04(日) 21:25:58|
  2. 旅行とか
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

迎春

あけおめー
おめおめー

函館の護国神社でおみくじひいたよ
たぶん産まれてめて大吉ひいたよ
2009元旦
英霊に感謝感謝だぞ俺
でも今年の運はこれで使い果たしたような気がしてならないぞ俺

2009年はあれだ
卒業=体調管理≧就活
くらいのアレでいきたいかなと
とりあえず今はこの体調を万全にせんことには話にならぬ

ともあれ、本年もどうぞよろしくおねがいしますね
みんなの2009年がいい年であらんことを
特に俺の同期の男の子は後厄っ子が多いからして、気をつけて生きたいところ

そんなー感じでーす
  1. 2009/01/01(木) 23:07:18|
  2. 晩酌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

JT

Author:JT
酒は微酔を限りとす!
おさけはたのしく適量で!

リンクもアンリンクもフリー。
お好きにするがいいのよー。

めーる・めっせ
hakusukinoe(´・ω・`)hotmail.com
(´・ω・`)→@

すかいぷ
jtjtjt1984

FC2カウンター

ついったー

TweetsWind

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
1515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
136位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

Amazon商品一覧【新着順】

鋼のレジスタンス
鋼のレジスタンス

TIGER & BUNNY 公式アンソロジー WE LOVE SKY HIGH
TIGER & BUNNY 公式アンソロジー WE LOVE SKY HIGH

新訳 アーサー王物語 (角川文庫)
新訳 アーサー王物語 (角川文庫)

天にひびき 5巻 (ヤングキングコミックス)
天にひびき 5巻 (ヤングキングコミックス)

ファイブスター物語 リブート (7) THE MAJESTIC STAND1 (100%コミックス)
ファイブスター物語 リブート (7) THE MAJESTIC STAND1 (100%コミックス)

トップをねらえ! Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)
トップをねらえ! Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)

戦国無双3 Z(通常版)
戦国無双3 Z(通常版)

シスマの危機 小説フランス革命 6 (小説フランス革命) (集英社文庫)
シスマの危機 小説フランス革命 6 (小説フランス革命) (集英社文庫)

煩悩寺  2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
煩悩寺 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード

携帯アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。