JTさんの晩酌歳時記

理の才乏しき理系新社会人の、いろいろ横道にそれがちな晩酌日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩手県に行ってきたよ

学会終わってちょっと落ち着いたのよ
そういうわけで半ば衝動的に東北行ってきたのよ
さて俺は初めての東北入りだったわけだけど、今回の目標はみんな大好き岩手県でございます
二泊三日の行程でうろうろしてきましたよー


○ 1日目 水沢
初日ってことで全行程の最大目標であるところの胆沢城跡に向かったよ
バスはほとんどないそうなので駅からタクシーで向かうことに
いやー、噂には聞いてたけど見事になんにもない
隣に建ってる埋蔵文化財センターが立派なだけにギャップがすごいすごい
現在発掘中って段階だから仕方ないかもだけど、胆沢城っていまいちマイナーなのよねー
仮にも蝦夷相手に1世紀以上最前線張った城なんだからもっと大々的に宣伝してもいいと思うんだがなぁ
地上に痕跡が残ってないから視覚的には弱いけど、歴史的にも存在意義的にも平泉とかメじゃないぜ?
発掘調査が進んで何かわかったらまた行きたいもんですのだ
岩手県行-01
左上:町中で見かけたのぼり。アテルイはこの地ではいまだ大きな存在のようで。
右上:胆沢城跡の碑。このあたりに政庁があったそうな
左下:胆沢城跡の看板。この近辺600m四方が胆沢城跡と呼ばれる地域だけど一見なんにもない
右下:鎮守府八幡宮。奥州征伐中の頼朝公が参ったこともあるとかなんとか



○ 2日目 一関・平泉
一関では朝から酒の民俗博物館
日本酒の試飲コーナーで端から端までぐびぐび
岩手ビールの販売もしてたから一本購入、その場でぐびぐび
牡蠣で作ったビールってことだったんだけれど、これがまたなかなかクリーミーでいいのどごしすっきり
まろやかな甘味が楽しかったのだわ

昼からは平泉へ
まずは庭園の立派さが音に聞こえた毛越寺へとぼくはあるいたまっすぐまっすぐ
全体的に静謐な雰囲気で、ベンチ座ってぼーっとしてるだけでもなかなか和むものがありんした
庭園内の建造物がほとんど焼失してて、軒並み「~寺跡」になってたのが若干物悲しかったかな

高舘義経堂は中尊寺への道程にあったよ
義経終焉の地ってことで、ロマン的な意味においては平泉の中でも最高潮
小山の上にあったんで、ついでに北上川や周囲の街を一望できたりなんかしてちょっといい気分

この日の最大目標であるところの中尊寺は義経堂からさらに1km弱歩いた山中にあったよ
金色堂に辿り着くまでにえらくのお堂・お社があり、律儀に全部参ってたところ閉門時間ギリギリに
最奥部に位置してる金色堂入ったのは時間ギリギリでござんした
危ねえ危ねえ
で、金色堂の中なんだけれど、なんというかもう、ただただ凄かった。
写真で見たことは何度もあったけれど、現物の威圧感はすごいものがあるねありゃ
当時の採掘能力、運搬能力、建築能力を考えると、どれだけの労力と財力が必要だったことか
想像するだけで気が遠くなるぜ
これはできればもう一度見に行っておきたいなぁ
岩手県行-02
左上:一関・酒の民俗博物館にて、三陸広田湾産牡蠣のスタウト
右上:平泉・毛越寺庭園
左下:平泉・高舘義経堂
右下:平泉・中尊寺金色堂(外観)



○ 3日目 花巻
2日目の夜はネカフェに泊まろうと思ってアタリつけといたお店が24時閉店でギャフン
観念して駅前のビジネスホテルに泊まりましたとさ

朝イチでチェックアウトし、周遊バスで宮沢賢治記念館
小学生の時分に賢治さんの本は結構読んでたけど、ほとんど内容忘れてたことは秘密
いい記憶の補完にもなったし、賢治さん本人についても資料が豊富で楽しかった
賢治さんてば科学者でもあったのねぇ、道理で文章の節々に専門用語が混じるわけだわ
賢治さんの雰囲気があまりに懐かしかったんで思わず風の又三郎(文庫)買っちゃったぜ

近場にあったイーハトーブ館というのにも寄ってみたところ、特設展として高村光太郎特集やってたよ
高村光太郎が賢治さんとの関わってたとは正直オラびっくりだ
戦後の小学校でサンタさんに扮してクリスマス盛り上げてる光太郎さんのチャーミングさは異常

羅須地人協会にも行きたかったけれど、時間の都合と交通の便の都合でもって諦めたよ
ちょっと残念、でも仕方が無いっちゃあ無い
岩手県行-03
左上:宮沢賢治記念館入り口。本館に至るまでの雰囲気もよかった
右上:みやげ物屋「山猫軒」。お客がとって食われそうな名前ですが無害です
左下:記念館~イーハトーブ館間の林道。賢治さんの考案した花壇なんかもあって和む和む
右下:イーハトーブ館。「どなたもどうかお入りください 決してご遠慮はありません」


で、お昼過ぎには新幹線乗って再上京
行き当たりばったりの旅だったけれど楽しかったぜ
次にこんなことができるのははてさていつになるのやら

あと、せっかくだから旅先で食ったご当地のメシを適当に並べてみたよ
基本的に貧乏旅行だけれど、時折奮発して買った駅弁はどれも美味かったですのだ
岩手県行-04
左上:水沢江刺駅にて購入、長英そば。とろろとかめかぶとか入っててヘルシー
右上:一関駅にて購入、駅弁「銀河鉄道の夜」。ボリュームたっぷりの海産物は勿論のこと、ナスの漬物が特にいい味してた
左下:新花巻駅にて購入、賢治そば。半熟卵と山菜が入っており、俺の味覚的にはかなりツボ
右下:仙台駅で乗り換える際に購入、駅弁「仙台牛ぎゅう詰め弁当」。こんなブ厚い牛タン初めて食ったのだわ。美味美味。


そんなー感じでーす
スポンサーサイト
  1. 2008/09/19(金) 12:45:35|
  2. 旅行とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿弖流為 | ホーム | 福岡県に行ってきたよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jieitei.blog79.fc2.com/tb.php/183-4c158b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JT

Author:JT
酒は微酔を限りとす!
おさけはたのしく適量で!

リンクもアンリンクもフリー。
お好きにするがいいのよー。

めーる・めっせ
hakusukinoe(´・ω・`)hotmail.com
(´・ω・`)→@

すかいぷ
jtjtjt1984

FC2カウンター

ついったー

TweetsWind

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
1647位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
149位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

Amazon商品一覧【新着順】

鋼のレジスタンス
鋼のレジスタンス

TIGER & BUNNY 公式アンソロジー WE LOVE SKY HIGH
TIGER & BUNNY 公式アンソロジー WE LOVE SKY HIGH

新訳 アーサー王物語 (角川文庫)
新訳 アーサー王物語 (角川文庫)

天にひびき 5巻 (ヤングキングコミックス)
天にひびき 5巻 (ヤングキングコミックス)

ファイブスター物語 リブート (7) THE MAJESTIC STAND1 (100%コミックス)
ファイブスター物語 リブート (7) THE MAJESTIC STAND1 (100%コミックス)

トップをねらえ! Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)
トップをねらえ! Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)

戦国無双3 Z(通常版)
戦国無双3 Z(通常版)

シスマの危機 小説フランス革命 6 (小説フランス革命) (集英社文庫)
シスマの危機 小説フランス革命 6 (小説フランス革命) (集英社文庫)

煩悩寺  2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
煩悩寺 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード

携帯アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。